アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ミエローマと私
ブログ紹介
47歳でミエローマ(骨髄腫)という血液がんになって、どういうわけか電気技術者から医療翻訳者になってしまいました。同病の方は親サイト「ミエローマの資料館」を参考にしてください。掲示板「ミエローマ交流館」もあります(ギタリストの一休)
zoom RSS

エロツズマブ承認

2016/10/07 15:08
初めての免疫療法薬であるエロツズマブが承認されました。

薬効分類名:
ヒト化抗ヒトSLAMF7モノクローナル抗体

対象:
少なくとも1つの標準的な治療が無効又は治療後に再発した患者

用法及び用量:
レナリドミド及びデキサメタゾンとの併用において,通常,成人にはエロツズマブ(遺伝子組換え)として1回10mg/kgを点滴静注する。28日間を1サイクルとし,最初の2サイクルは1週間間隔で4回(1,8,15,22日目),3サイクル以降は2週間間隔で2回(1,15日目)点滴静注する。

添付文書
http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/670605_42914A8D1021_1_02.pdf
医薬品インタビューフォーム
http://www.info.pmda.go.jp/go/interview/1/670605_42914A8D1021_1_001_1F

免疫細胞であるNK細胞を頼りにした治療薬といえそうです。ということは、NK細胞が元気なうちに、つまり最初に使用した方がよいのでは?という疑問があります。

熊本地震の復興を祈って


記事へトラックバック 0 / コメント 2


天上の音楽

2016/10/06 09:45
日本が誇れる作曲家、武満徹の天上の音楽です。

T.Takemitsu NAMI NO BON (1983)


心が癒されます・・・
記事へトラックバック / コメント


Windows10のバカヤロウ

2016/09/24 13:54
昨日パソコンを立ち上げたら、更新インストールとかで30分以上待たされるはめに・・・。
これが納品の日だったと考えると、背筋が青くなる。時間がかかる更新はユーザーの判断を仰げ!

おまけにスリープ状態になったら永遠にスリープ、マウスを動かしても、ESCを押しても知らんぷり・・・
結局電源スイッチを入り切り・・・

Windows10にしてから、PDICや対訳君がよくフリーズするようになった。Wordも検索を掛けるとすぐ止まるし、何とかしてほしい!!!!!!

<今日は愚痴の日です>



記事へトラックバック / コメント


多発性骨髄腫の診療指針 第4版

2016/09/07 18:21

多発性骨髄腫の診療指針 第4版 が 9月4日に刊行されました。

http://www.jsm.gr.jp/shishin.html




記事へトラックバック / コメント


MMの薬剤(保存版)

2016/06/11 18:31
私がMMの診断を受けてからずいぶん経ちますが、かなり新薬が登場しましたので、ここでMMの薬剤をまとめておきたいと思います。

リンク先は医薬品医療機器総合機構(PMDA)の処方情報です。添付文書が入手できます。専門的な情報は、インタビューフォームで得られます。
★リンク先を最新ページに修正(2017/07/14)

■免疫調節剤
・サリドマイド(サレドカプセル25/50/100)
http://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/iyakuDetail/GeneralList/4291019M1
・レナリドミド(レブラミドカプセル2.5mg/5mg)
http://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/iyakuDetail/GeneralList/4291024M1
・ポマリドミド(ポマリストカプセル1mg/2mg/3mg/4mg)
http://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/iyakuDetail/GeneralList/4291038M1

■プロテアソーム阻害剤
・ボルテゾミブ(ベルケイド注射用3mg)
http://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/iyakuDetail/GeneralList/4291412D1
・カルフィルゾミブ(カイプロリス点滴静注用)
http://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/iyakuDetail/GeneralList/42914A6D1

■ヒストン脱アセチル化酵素阻害剤
・パノビノスタット(ファリーダックカプセル10mg/15mg)
http://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/iyakuDetail/GeneralList/4291040M1

■伝統的薬剤(アルキル化剤など)
・メルファラン(アルケラン錠2mg)
http://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/iyakuDetail/GeneralList/4219002F1
・シクロホスファミド(エンドキサン錠50mg)
http://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/iyakuDetail/GeneralList/4211002X1
・デキサメタゾン(レナデックス錠4mg)
http://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/iyakuDetail/GeneralList/2454002F2
・プレドニゾロン(プレドニン錠5mg)
http://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/iyakuDetail/GeneralList/2456001F1

■米国FDA承認薬
・イキサゾミブ(経口プロテアソーム阻害剤)
・エロツズマブ(抗SLAMF7抗体)
・ダラツムマブ(抗CD38抗体)

「心の瞳」 作詞 荒木とよひさ  作曲 三木たかし 唄 坂本 九

記事へトラックバック 0 / コメント 2


熊本地震、皆様のご支援をお願いします!!

2016/04/21 20:20
故郷である熊本が大災害に見舞われました。

幸い家族は無事で安心しましたが、1週間たってもまだ地震が多発しており、満足に眠れていないようです。早く地震が治まることを祈るしかありません。

皆様のご支援をお願いします!!【情報拡散希望】

◆平成28年熊本地震義援金の募集について(熊本県)
https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_15416.html

◆平成28年熊本地震災害義援金(日本赤十字社)
http://www.jrc.or.jp/contribute/help/28/

◆テレビ朝日ドラえもん募金
「熊本地震」被災者支援
募金電話番号: 0990-513-006
NTTの固定電話・ひかり電話サービスのみ利用可能

記事へトラックバック / コメント


新NCCNガイドライン

2016/04/11 20:03
新しいNCCNガイドラインが公開されています。

エビデンスブロック付きガイドライン
NCCN Guidelines with Evidence Blocks - Multiple Myeloma Version 3.2016
http://www.nccn.org/professionals/physician_gls/pdf/myeloma_blocks.pdf

エビデンスブロックとして、E=治療の有効性、S=治療の安全性、Q=エビデンスの質、C=エビデンスの一貫性、A=治療の費用についてそれぞれ5段階で表したブロックが各治療レジメンに示されています。

従来のガイドライン2016年第3版
http://www.nccn.org/professionals/physician_gls/pdf/myeloma.pdf

患者向け2015年第1版
http://www.nccn.org/patients/guidelines/myeloma/index.html

記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

ミエローマと私/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる